講師の紹介

関東楠ヶ丘会 June 29, '08


記念講演 :「夢は実現する‐‐シルクロード完走から学んだこと」

講師: 小池ひろのり(U部英米学科21回卒業)

略歴: 昭和24年、名古屋市生まれ。
    神戸市外国語大学卒業
    神戸大学大学院法学研究科修了

    昭和44年、神戸市職員として採用される。
    昭和50年から兵庫県立高校英語教師(東神戸高校、西宮今津高校、明石南高校、御影高校で20年)
    平成3年から芦屋大学客員教授として13年間教鞭を執る。
    平成15年、兵庫県議会議員に当選。
    現在2期目の県会議員として、民主党県会議員団の副幹事長、県議会の産業労働常任委員会
    委員長を歴任
    教育と福祉の分野をはじめ多枝にわたり、県民に身近な議員として活躍中。

趣味: 自転車が好きで、高校を卒業後、西日本一周。21歳の時、アメリカ大陸横断。
    その後、ヨーロッパ、オセアニアを周り、昭和58年から自転車同好会「石子路の会」を結成。
    現在、「石子路会」会長。毎年夏、「日中親善自転車訪問団」を組織化、中国各地を訪問。
    20年間、訪問先で日中交流活動を継続。
    平成14年、長年の夢であった中国全土 22,000km を走破、北京ゴールを達成する。

スポーツ記録:
    日本列島自転車縦断日本記録。
    トライアスロン世界選手権大会日本選抜で完走。

小池講師は、柔道・剣道初段のスポーツマン。感動と苦闘の体験談は、子供たちに夢を持たせ、それに向かって進むことが如何に大切かを伝えてくれます。



幹事挨拶にもどる