令和2年のお正月、お目出度うございます。皆様、お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか? さて、次回交流会について、下記のとおり、開催概要が決まりましたので、お知らせいたします。

                            

 今回は、三味線・端唄師範の吉井優子さんに、三味線のレクチャーコンサートをお願いしました。三味線の生演奏や楽器についてのお話を聴いて、日本人の心を唄う三味線を身近に感じていただければと思っております。レクチャーコンサート終了後は、「咸亨酒店(カンキョウシュテン)」で、上海寧波(ニンポー)料理とご歓談をお楽しみください。正式なご案内は、3月初旬に掲載いたしますが、どうぞお早めにスケジュールを押さえて、ご参加いただけますようご案内申し上げます。全国各地からの参加も、おひとりでの参加も大歓迎いたします。皆様のご参加を世話人一同でお待ちしております。                                                       
                                                    
                                 
                             
 

                                        

三味線レクチャーコンサートとランチ親睦会


講師:吉井優子さん(旧姓:森口) 学24P

講師からのメッセージ: 伝統芸能の三味線音楽は何となく敷居が高いと思われがちですが、三味線は昔からずっと庶民の楽器でした。短い演奏を交えながら、三味線という楽器のルーツや背景、ジャンルの違いと奥深い魅力を出来る限り平易にお伝えし、同窓生の皆様にも、三味線音楽をもっと身近に楽しんで頂きたいと思っています。

講師プロフィール: 大阪市生まれ。1975年神戸市外国語大学ロシア学科卒業。日本航空(株)大阪支店旅客業務部入社。子育ての傍ら1989年JR東日本の外国人案内「JR East Infoline」の立ち上げメンバーとなり、以来30年勤務。長唄を杵家弥七若・杵屋五吉郎に師事。又端唄・小唄を若宮三千代、富本節を富本豊前(常磐津一寿郎)に師事。NHK・FM放送「邦楽のひと時」、国立劇場、紀尾井ホール、三越劇場など舞台出演多数。現在「端唄若鶴会」主宰、日本小唄連盟正会員。

日時:2020年5月17日(日)11:30〜14:30 受付開始11:00〜

レクチャーコンサート会場:日本出版クラブホール 東京都千代田区神田神保町1−32 TEL 03−5577−1511
                 神保町駅(東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線、三田線)A5出口より徒歩2分 地図等は→ こちら

ランチ親睦会 会場:咸亨酒店 東京都千代田区神保町2−2 TEL 03−3288−0333 会費:5,000円 コース料理(ワンドリンク付き) 地図等は→こちら

問い合わせ先:藤岡佐惠子(学33H) campo-de-girasoles@ezweb.ne.jp TEL:080-5035-8280 (平日は午後6時以降の対応となります。)

参考:吉井優子さんのインタビュー記事は→こちら