寺谷弘壬さんの略歴


1937年  神戸市に生まれる
1960年  神戸市外国語大学ロシア学科卒業
1962年〜 フルブライト全額支給生として米プリンストン大学院(社会学博士課程)に学ぶ。ソ連に留学。
       米コロンビア大学客員教授、ネブラスカ大学教授、青山学院大学教授(国際社会学、ロシア研究)
       他に、法政大(ロシア語会話)、慶応大(ソ連政治)、明治大(政治学)講師、
       姫路独協大(国際社会学)特別教授、自衛隊幹部学校(ソ連戦略)特別講師
       労働省、外務省、総理府委員、
       国際情勢研究会研究員、中東経済研究所、中東調査会、野村総合研究所顧問等

現在    国際比較研究所長、青山学院大学名誉教授、D3C(三次元映像会社)会長
       NPO「JATEC」理事長、姫路観光大使、府中市社会教育委員

テレビ出演
       ・NHK「政治座談会」、NHK教育「私のコラム」
       ・日本テレビ「竹村司会 ルックルックこんにちわ」
       ・TBS「秋元司会 情報デスク」
       ・フジテレビ「けさぎり」(金曜日担当キャスター)、「逸見司会 スーパーニュース」
       ・テレビ朝日「利根川司会 ツーナイト」
       ・テレビ東京「小倉司会 不思議な世界」など

著書   『若者をどう読むか−Young Meta Trend』 太陽企画出版、1984年
      『武器としての国際感覚』 パシフィカ、1984年
      『クレムリン城の暗闘』 MG出版、1984年
      『ドクター・ハマーが動いた』 NHKベストセラーズ、1988年
      『詭弁の達人』 日本実業出版、1988年
      『国際社会学−世界の読み方』 八千代出版、1988年
      『マンガとユーモアでみるソ連』 太陽企画出版、1990年
      『日本人とロシア人 ここが大違い』 文春ネスコ、1990年
      『数字は語るゴルバチョフの失敗』 新潮社、1991年
      『パワフル交渉術』 日本実業出版、1992年
      『ロシアン・マフィア−旧ソ連を乗っ取った略奪者たち』 文藝春秋、1994年
      『国際感覚を創る−異文化理解のススメ』 時事通信社、1998年
      『ロシア・マフィアが世界を支配するとき』 アスコム出版、2002年
      『暗殺国家ロシア−リトヴィネンコ毒殺とプーチンの野望』 学習研究社、2007年
      『世界暗殺事件』(共著) 新人物往来社、2009年
      など、約100冊




前ページに戻る